EVENT INFO
過去の催事

「美術品入札会 廻 -MEGURU-」Vol.17

会期

【大切なお知らせ】
本Webサイトにて一部不具合が発生しております。
サイト不具合で作品の入札ができなかった方に限り、入札締切以降も入札を受付いたします。
下記の必要事項をご記入の上メールアドレスまでお問い合わせください。
ご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

<お問い合わせ先>
nyusatsu@kashima-arts.co.jp

<必要事項>
・ロット番号(作品番号)
・作品名
・作家名
・入札金額
・お客様の氏名
・お客様の連絡先

【開催概要】
下見会:2024年2月10日(土)〜2月18日(日)10時~18時
入札締切:2024年2月18日(日)18時
開札:2024年2月20日(火)15時
会場:加島美術(東京都中央区京橋3-3-2)
出品数:476点

主な出品作品

今回の見所

■特集 歌川広重『東海道五⼗三次』
歌川広重が⼀躍脚光を浴びるきっかけとなった名所絵「東海道五⼗三次」を特集いたします。季節や気候、時刻の変化を巧みに描き、⼈と⾃然が織りなす⾵景を情緒豊かに写し出した広重の作品は、当時の江⼾の⼈々に旅への憧れを抱かせるものだったに違いありません。今回、全五⼗五図のうち、四⼗⼆図を出品いたします。

■特集 新版画
明治以降、⻄洋の写真や印刷技術の流⼊により、衰退の⼀途を辿った浮世絵⽊版画は、明治後期に版元・渡邊庄三郎が中⼼となり再興を遂げていきます。洗練を極めた江⼾の⽊版技術を受け継ぎつつ、透明感のある⾊彩や叙情的な⾵景表現といった新たな感性を通して発展したこれらの作品は新版画と呼ばれ、今なお多くの⼈を魅了しています。川瀬巴⽔、吉⽥博、笠松紫浪、など新版画を代表する作家たちの作品群をご堪能ください。

カタログバックナンバー

カタログのお問い合わせ

落札結果公開

第17回オークションの落札結果を公開しました(公開期間:2月26日まで)

落札結果公開

PAST EVENT
過去の催事